家の建て替えを検討中の方は家の内装もイメージすることは大事ですが今ある家を壊す費用も念頭に置いておいたほうがいいです。

私たち家族が現在住んでいる家は主人の曾祖父が住んでいた家で、空き家は同じ敷地内にあります。

曾祖父の時代には現在の空き家を賃貸としていたようですが曾祖父が亡くなってからは賃貸もやめ、曾祖父の後に住んでいた両親が物置として使っていました。なので現在は両親が置いていたものでいっぱいになっています。

私たちが住みだしてから一度、ごみの日の前日にごみをその空き家の入り口を入ってすぐのところに置いておきましたが、次の日に見ると扉が閉まっていたのに猫がごみを荒らしたようなあとでした。どうやら地面と床の間にすきまがあり猫が巣をすくっていたようです。空き家は手入れもしていないので外装もさびなどでボロボロの上に中には「動物が住みついている」ので大変困っています。

間取りや設備の状況

空き家は家と同じ敷地内にあり空き家が道路側にあり家はその奥に建っています。

空き家の間取りは2DKで1部屋づつの大きさは12畳ほどずつあり、1部屋は畳の部屋でもう1部屋は半分がコンクリートの土場のような感じで半分は小上がりのフローリングが貼ってあります。

奥には台所とトイレがありお風呂は付いていません。台所にはお勝手口がついていますが玄関らしいものはなく土場のほうに会社の事務所のようなガラスの引き戸が付いています。

所有空き家の今後

空き家が道路側にあり見た目も古くなってきたので取り壊したいのですが、家全体の敷地が道路から2メートルくらい高く作られていて道路側に空き家があるため車を止めるためには空き家の横を通り2メートルのちょっとした坂を上らなくてはいけないので、将来的には家全体を立て直そうと考えています。

その時に、空き家の部分を駐車場にできればいいと考えています。ただそうなるとただ単に家を取り壊して立て直すだけではなく土地を削って道路と高さを合わせなければいけないので費用の面で悩んでいます。

不動産で失敗したこと

私たちは不動産に相談に行くときに、住みたい家の理想がとても漠然としていてまた、価格がどれくらいになるかわからない状態で行きました。

私たちの家は新築を建てるというだけではなく、今ある家を取り壊して建てるというものなので何もない状態から建てる場合との価格のイメージが全くなかったです。その状態で相談に行ったので価格を提示された時に今の資金では全く足りないと痛感させられました。

また、家の中のこともあいまいなままだったので部屋の数や素材によっても価格が大きく変わることを知りました。不動産と相談した後にネットで家づくりの検索をした時に、不動産に行く前にしたほうがいいことなどが載っていましたので、そういう記事を見て、ある程度自分たちの家の想像をした状態で相談に行ったほうがいいと思いました。

不動産売却についてのアドバイス

不動産は大手や地元の企業など関係なく何社か相談したほうがいいと思います。私も今回自分の家のリフォームで不動産に相談をしたときに、まずは地元の企業に相談に行きました。

地元の企業ということだけあって話をよく聞いてくれて良いなと感じました。しかし、主人が他にも相談に行ったほうがいいと言うので大手のところに相談に行きました。

そうしたことろ大手は家の材料などを自社でまかなっていたり海外で安く生産したりしているので価格の面では大手のほうが安かったです。ただ、大手は規格が決まっているのでできないことも多く地元の企業は融通がきくのでそこの違いを感じました。建てたい家の理想があると思うので何社かと相談して決めたほうがいいと思います。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる